願いの石  (3)

November 1793

アンドレはジュールとセシルを膝に乗せ、声色をいろいろ変えながらお伽話を聞かせていた。オスカルは高音の裏声で王女様役を一生懸命演じているアンドレの姿を見て微笑んでいた。
「あのう…奥様、お手紙です。」
子供達が二人に増えて、オスカルに負担がかかるのを心配したアンドレが雇った女中は地元の娘で, おとなしい働き者だった。 幸い、少し気が短いが根は優しい 「奥様」にも良く懐いていた。
「ああ、有り難う、ミレーヌ。おお、これはカトリーヌ姉様からだ。」
アンドレの声が王女様の高音から、いつもの低く良く通る声に戻った。
「カトリーヌ様は未だプロイセンにいるのか?」
カトリーヌの一家も昨年から一触即発のフランスを後にして移民貴族となっていた。
「いいや、この手紙によると、ボヘミアのカルロヴィヴァリと言う療用地にいるらしい。義兄上がリュウマチを患っていらっしゃり、その地の温泉がリュウマチに効果があるそうだ。私達も湯治に来ないかと言っている。」
「カルロヴィヴァリなら聞いた事が有るぞ。何でもそこの湯は胸や喉の病にも効果があると聞いた事が有る。どうだ、オスカル? 俺たちもカトリーヌ様の御言葉に甘えて暫く行ってこないか?」
「そうだな。それも良いかもしれない。よし、姉上に返事を書くぞ。丁度降誕祭も近いし、久しぶりに姉上のご家族と過ごすのも楽しいだろう。セシルにも会ってもらいたい。」
その時のアンドレはオスカルの健康管理に集中していた為か、オスカルが余りにも簡単に賛成したのを不思議だとは思っていなかった。

実はカトリーヌの手紙 にはこう書き記されていた。

「…最も、疑い深い貴方は私の突然の招待に警戒しているのでしょうね。はっきりと申しましょう。 アンドレにぜひ有って頂きたい方がカルロヴィヴァリにいるのです。貴方もアンドレの事を思うなら必ずいらっしゃって下さいね。
最愛の姉、カトリーヌ」

Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめ【願いの石  (3)】

November 1793アンドレはジュールとセシルを膝に乗せ、声色をいろいろ変えながらお伽話を聞かせていた。オ

Post a comment

Private comment

続き

続きを楽しみにしております。

No title

私も楽しみにしています。

全作品読みました!

8月下旬よりテロに遭ったように、ベルばら病が再々再々発した者です。今日は松屋銀座にベルばら展行って参りました。作者様も行かれましたか?さて、オスカルとアンドレが生きていたら、という架空作品、ホントに素晴らしいです!よくぞ書けましたねぇ。もしや池田先生ご自身では?とも思ってしまいましたが、死後だけではない部分もあるので、やはり池田先生ではないのですよね?時々惜しいのは誤字。アンドレに会ってほしい、が有ってほしい、になっていたり。結構ありますので直せましたらお直し下さい。私は漫画でも撃たれたアンドレは致命傷ではなかったように絵で思うのです。ですから、何故死なせたかと。アンドレが死ぬからオスカルも死なせざるを得なかったのではないかと。昨今出版された「池田理代子の世界」に、「エロイカ」も作者自身の音大受験で勉強?時間の確保の為に後半ははしょって急いだ、とありました。故に、アンドレ・オスカルを死なせなければならない何らかの事情でも連載当時におありになったのではないかと思いますが、この度再々再々読してみてこの点がやはり残念に思いました。ですから、私は架空の人物であるアンドレ・オスカルがもしも生きていたらバージョンを本家池田先生に描いてほしい、と思っております。その際は作者様のこの妄想展開を参考になさってほしいな、と。池田先生の世界を離れていないと思いますから。
7月より更新されていないようですが、続編、お待ちしております。ありがとうございました。

笑って泣いて

夢見る少女の頃にベルばらを読んでから四半世紀が過ぎました。ふとしたことでベルばら熱が再燃して、たまたまMissy様のサイトにたどり着き、今日一日で全て作品を拝読いたしました。感動で胸がいっぱいです。多くの方が思っておられるように「幸せになってほしかった二人」が
泣いたり笑ったりして夫婦の愛を育んでいく・・・ベルばらファンにとってこんな幸せなことはありません。読み手も色々な人生を送り悲しみや苦しみを背負ってくると、悲しい物語の結末に耐えられないことがあります。Missy様の作品中でオスカルとアンドレがあの7月13,14日を乗り越え新たな生活を送ってることは、私のようなものにとって大きな救いであり幸せであります。どうしても続きを期待してしまいますが、色々な御事情で更新されていないのだと思います。もし再びこの物語の先を見せて頂けるならとても嬉しいです。本当にほんとうにありがとう。

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
sidetitleProfilesidetitle

Missy

Author:Missy
はじめまして!Missy です。日本語はまだまだ未熟ですが,ここはそんな私の妄想で暴走している AO主義のベルばら二次創作サイトです。
Please Enter at your own risk!

sidetitleMissy's Break Roomsidetitle
This is a message board for my guests!
sidetitleLinksidetitle
sidetitleLatest journalssidetitle
sidetitleLatest commentssidetitle
sidetitleLatest trackbackssidetitle
sidetitleCategorysidetitle
sidetitleMonthly archivesidetitle
sidetitleYou are the visitor number:sidetitle
sidetitleCurrent Visitorsidetitle
sidetitleSearch formsidetitle
sidetitleFriend request formsidetitle

Want to be friends with this user.