新しい別れと出会い  (5)

November 1792

「父上、此処からどうなされる予定ですか?」
朝食を終えた皆は居間でアンドレの淹れたカフェオーレを飲みながら話していた。
「トゥーロンから船でマラガまで行くつもりだ。マラガに着けば迎えが待っている。幸いトゥーロンは親王貴族の最後の砦。そこまで行けば安全だろう。逆にお前の部下達はトゥーロンに入る前に引き返した方が良い。」
「将軍の仰る通り、トゥーロンには親王派のイギリス兵隊が集結しています。私達が市内に入れば余計な騒ぎに成り兼ねません。私達はトゥーロンの近くで別れてそのままリヨン経由でパリに戻ります。」
「此処には戻ってこないのか?」
オスカルが少し残念そうにアランを見つめた。
「はい、回り道になってしまうので。帰りは真っ直ぐ北に向けて馬を飛ばします。」
アンドレは自分の妻を忘れる事ができずに苦しんでいる親友が少し気の毒に思えたがどうする事もできなかった。
「そうか、世話になった。今度来る時にはゆっくりして行ってくれ。」
「はい。」
ピエールとアランが軽くお辞儀をすると立ち上がって馬の用意をする為に厩に向かった。

***********

出発の準備が整う間ジャルジェ夫人は並んで座るセシルとジュールに本を読んでいた。その光景を全て頭の中に記録するかの様に将軍がじっと見つめている。疲労とここ三年の苦労の為か、将軍の眼尻の皺がめっきりと深くなっていた。
「奥様、旦那様、支度が出来ました。」
アンドレが告げると、二人が静かに立ち上がりジュールの手を取って馬車に向かった。すると突然、子供たちの顔に不安の陰がよぎった。ジュールの深い緑の瞳から見る見る内に涙があふれてくる。セシルも泣きながらジャルジェ夫妻とジュールの後を追った。困った顔の夫人の手を振りほどくとジュールがセシルに抱きついた。お互いの腕の中でやっと落ち着いたのか、二人の呼吸が落ち着いていった。オスカルは暫く黙っていたが心を決めた様に夫人に尋ねた。
「母上、どうです?ジュールを私達に預けては下さいませんか? 二人ともなついてしまった様だし。」
「アンドレ、あなたはよろしいのですか?」
「奥様、 オスカルの希望は私の希望です。」
いつもの様に物静かなアンドレが答えた。
「解りました。それではジュールを任せます。」 
二人はグランデイエ夫妻と二人の子供たちに別れを告げた。オスカルは言いようも無い不安に駆られた。何故か自分の父に合うのはこれで最後の様な気がしたのだ。それでも不安を押さえて、別れの言葉を交わした。そして二人の乗った馬車は、アランとピエールに守られて丘を越えて見えなくなった。
「父上、母上、お達者で。」
馬車が見えなくなるまで見送っていたオスカルの瞳から一粒の涙が溢れて象牙の様な白い頬を濡らした。

*********

その夜、一つの寝台で手を握り合ったまま眠りについた子供たちの寝顔を見つめながらオスカルがアンドレに囁いた。
「二人は手をつないだまま眠ってしまった。セシルがこんなに他の子供になついたのは初めてだな。」
アンドレが悪戯気に尋ねた。
「幼なじみは御法度では無かったのか?」
「まあ、仕方ないだろう。ジュールがいる限り母上は暴徒に襲われた事を、そしてジュールの父の死を忘れることができないだろう?あのままでは繊細な母上の心が壊れてしまう。」
「やはりそれが一番の理由だったのか。」
「それに…」
「それに、何だい?」
「あの子達を見ていると私達の子供の頃をみているようでな。私にとって子供の頃の幸せは全てお前につながっていた。」
「そして俺の幸せの全てはおまえにつながっているんだ。愛しているよ。」

子供たちの安らかな寝息を聞きながら二人は子供部屋を後にした。

Post a comment

Private comment

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: No title

グリーン様、有り難うございます! 全然気がつきませんでした。たすかりました!
sidetitleProfilesidetitle

Missy

Author:Missy
はじめまして!Missy です。日本語はまだまだ未熟ですが,ここはそんな私の妄想で暴走している AO主義のベルばら二次創作サイトです。
Please Enter at your own risk!

sidetitleMissy's Break Roomsidetitle
This is a message board for my guests!
sidetitleLinksidetitle
sidetitleLatest journalssidetitle
sidetitleLatest commentssidetitle
sidetitleLatest trackbackssidetitle
sidetitleCategorysidetitle
sidetitleMonthly archivesidetitle
sidetitleYou are the visitor number:sidetitle
sidetitleCurrent Visitorsidetitle
sidetitleSearch formsidetitle
sidetitleFriend request formsidetitle

Want to be friends with this user.