四旬節  -Lent-(1)

「こら、こすってはだめだぞ。顔中が黒くなる!」 
セシルは神父様が額につけてくれたナツメヤシの灰が気になっていた。 もうすぐ一歳になるセシルは オスカルとアンドレに手を引かれて灰の水曜日のミサを終えて教会を出るところだ。

「さてオスカル、おまえは何を絶つのだ?」 
「未だ考えていなかった。やはり何かを絶たねば行けないのか? 昔の暮らしから比べれば十分質素だと思うのだが。」 
「四旬節の節制と言うのはキリスト様の苦しみを分かち合う為の物だろ。自分のできる限りの事をすれば良いんだよ。」 
「お前は何を自粛するんだ?」 
「そうだな,俺、お菓子大好きだろ?だからお菓子を自粛しようかと思って。」 
「じゃ、私もそうしよう。」 
「だめだよ。おまえお菓子なんてもともと余り食べないじゃないか。」 
「そうか。では一体何が良いのだ?」
「お前の一番好きな物と言ったら…酒じゃないのか?」 
「それは無理だ!」 
「大丈夫。たったの40日間だぞ…それにこんな田舎ではおいしい酒も無い。」 
「それもそうだな。よし、では私は酒を断つ!」 
「えっ、本当に?」 
「大丈夫だ!こう見えても私が我慢強いのはお前も承知だろう?」  
「そうだな...」 
そうはいったもののアンドレは半信半疑の面持ちでオスカルを見つめていた。

*********

その夜皆が寝静まった夜更けにオスカルは蝋燭の光を頼りに地下室へ続く階段を下りて行った。オスカルの気配に目を覚まして寄って来たスゼットに優しく話しかける。 
「良い子だから静かにしておくれ。アンドレを起こしたく無いんだよ。」  
地下室は何時でもひんやりと冷たく去年の秋の果物が保存用の木製のパレットに並んでいる。アイスボックスの中にはこの土地では貴重な小さな氷の塊が大鋸屑に守られる様にひっそりとあった。そのアイスボックスとリンゴのパレットの間にオスカルが探していた物があった。何本かのコニャックとワインが木の棚に行儀良く並んでいた。
「いちおう自粛してワインにしておくか…」 
余り上質とは言えない白ワインのボトルに手を伸ばした時紙片が手に触れた。
「なんだ,これは?」 
オスカルが紙片を蝋燭の火に近づけてみると見慣れたアンドレの筆跡があった。

「最愛の妻オスカル、神は全て御見透しだと言う事を忘れるな!お前の最愛の夫アンドレ」

「な…なんと!」 
慌ててワインをもとに戻したオスカルはリンゴのパレットにぶっかってしまった。夜の静寂の中で一並べのリンゴが地下室の床に落ちて転がる音が響きわたる。 
「まずい!アンドレを起こしてしまう!」 
もう遅かった。地下室の扉が開きアンドレの低く甘い声が聞こえてくる。
「オスカル、こんな夜中に地下室で何をしているんだ?」  
「リ…リンゴだ!そうだ、リンゴが突然食べたくなったんだ。」  
「何だ。リンゴ位俺が何時でも取りに行ってやったのに。」
地下室から上ってきたオスカルは両手でアンドレの頬を挿んで軽く口づけた。
「起こして悪かった。さあ、寝室にもどろう。」 
オスカルが何も持っていないのに気がついたアンドレが尋ねた。
「おまえリンゴはいらないのか?」 
「えっ?ああ、もう良い。眠くなってきた。」 
アンドレはオスカルのおかしな態度にもう全てを察していた。 
そうか…俺の忠告を読んでくれたのか?」 
アンドレに見抜かれていたと解ると恥ずかしさに体中の血が頭に昇る。オスカルは自分の顔が真っ赤になっていくのがわかった。 アンドレは視ずともそれを知っていた。二人で寝台に横になりながら声を殺して笑うアンドレに憎まれ口が飛んでくる。 
「自分で自分の事を『おまえの最愛の夫』などと書くな。しょっているぞ!」 
「ほう?違うのか?」 
「そう言った問題ではない!」 
オスカルがくるりと背中を向けて横になった。 
「おっと!お姫様のご機嫌を損ねちまったようだな。こうなったら奥の手だ!」 
アンドレが拗ねたオスカルを抱き寄せる。耳たぶから始まったアンドレの口づけが鎖骨を通り胸元に向かってゆっくりと降りてくる。 

だんだんと熱を帯びてくるすべらかな肌がピンク色に染まる頃にはお姫様のご機嫌は治っていた。

 

あとがき:22日の水曜日は灰の水曜日でした。実は飲んべえの私も四旬節の間お酒を自粛しているのです!(辛いのなんのって…) お酒好きのオスカル様の事を考えて又妄想が暴走しております。(笑)

Post a comment

Private comment

sidetitleProfilesidetitle

Missy

Author:Missy
はじめまして!Missy です。日本語はまだまだ未熟ですが,ここはそんな私の妄想で暴走している AO主義のベルばら二次創作サイトです。
Please Enter at your own risk!

sidetitleMissy's Break Roomsidetitle
This is a message board for my guests!
sidetitleLinksidetitle
sidetitleLatest journalssidetitle
sidetitleLatest commentssidetitle
sidetitleLatest trackbackssidetitle
sidetitleCategorysidetitle
sidetitleMonthly archivesidetitle
sidetitleYou are the visitor number:sidetitle
sidetitleCurrent Visitorsidetitle
sidetitleSearch formsidetitle
sidetitleFriend request formsidetitle

Want to be friends with this user.