~ Into the Fire we go (2)〜     7.14.1789

~ Into the Fire we go (2)〜     7.14.1789 

オスカルが眼を覚ました時未だアンドレの右手を握っている事に気がついた。窓の外から 差し込む日の光はもうずいぶんと高くなっている。アンドレは未だ眠ったままだが気の性か呼吸が幾分楽になった様に見える。オスカルがそっとアンドレの髪を指で透いた。
「私を許してくれるか…又私の為におまえを傷つけてしまった…」 
オスカルの蒼い瞳から又涙が零れ落ちた。昨日あれだけ泣いたのに未だ涙が残っていたのが自分でも不思議だった。オスカルは何もかも忘れてただこうしてアンドレの側にいたかった。それでもやっとの思いで立ち上がった。アンドレの頬に、唇に,そして今は閉じている両目に優しく口づけすると 
「おまえなら私の帰りを待っていてくれるだろ?神に賭けて誓うぞ。 必ず生きておまえのもとに…だからおまえも絶対に生きろ。いいな?」 
手の甲で涙を振り払い軍服の襟を整えると愛してやまぬアンドレを後にした。

*******

オスカルが衛兵隊の仮の駐屯所に付いた頃にはもう昼過ぎていた。 
「隊長!」
目敏くオスカルを見つけたユラン伍長は先ずは状況報告する 。 
「今の所は怪我人15名と死亡者4名…」 
ユラン伍長が怪我人の名前を一人ずつ読み上げアンドレ・グランディエの名前が呼ばれた時オスカルの肩がビクンと強張り動揺を隠せなかった。
「死亡者は?」 
「ジャン・シニエ、フランソワ・アルマン、ドゥニ・ゴーティエ、ミシェル・ラ・バール以上4名。」 
オスカルは俯き眼を伏せた。皆彼女のよく知っている奴らばかりだ。オスカルは込み上げてくる悲しみを必死にこらえた。
「そう…か。ご苦労だった」

「今一番問題なのは火薬と銃弾です。今朝方民衆が 廃兵院から山ほど大砲やマスケット銃を奪って来たのは良いのですがそこには火薬と銃弾がありませんでした。火薬と銃弾のしこたま有る所と言えば…」  
「バスティーユか…」 
自由と熱意に酔った民衆はもう止めようになかった。 
「わかった。 集められるだけ銃弾を集めるんだ。用意が整い次第、整列だ!」

ユラン伍長がオスカルを呼びに来たのはそれから大分経っていた。
「釘や鉛の道具まで溶かして弾を作りましたがそれでも数が足りません…」 
「それではなおさらバスティーユが必要だな!」 
オスカルの蒼い瞳が大胆不敵に燃えた。

整列した衛兵隊の前に進むとオスカルは静かに語った。オスカルの女性にしては低くよく通る声が広場中に響き渡る。

「諸君。私は今日まで君達と共に行動出来た事を誇りに思っている。昨日も言った通り歴史をつくるのは一人の英雄や将軍ではなく君達人民だ。 私が何を言うまでもない。君達にはバスティーユの重要さは解っているはずだ。今はもういない4人の同士達の死を無駄にせぬ為にもバスティーユを執らねばならん!」

「隊長!衞兵隊全員を代表してあなたに頼みが有ります!」 
アランが隊長の前に進み出た。  
「あなたの病の事もご主人の事も皆知っての上でお願いします。私に戦闘指揮を代行させて下さい!」 
衞兵隊員全員が頭を下げた。 
「お願いです!」  
「あなたの様な方は生き残ってこれからの我が国の軍隊を指揮する武官を育てて下さい。斬り込み屋は俺達で十分です! それに後方から指揮をとると言う戦法もあります。現にアメリカの陸軍では元帥は常に後部で指揮すると読みました!」  
「流石に士官学校出だな, アラン。解った。お前に前線指揮をまかす。わたしは70ヤード後方で待機する。1班のラサールとピエールは使いとして私とアランのつなぎを執ってくれたまえ。有り難う諸君。」
衞兵隊が歓声を揚げた。

「衛兵隊、進撃! 目指すはバスティーユだ!!!」 
アランが衛兵隊指揮官として最初の命令を下した。

Post a comment

Private comment

sidetitleProfilesidetitle

Missy

Author:Missy
はじめまして!Missy です。日本語はまだまだ未熟ですが,ここはそんな私の妄想で暴走している AO主義のベルばら二次創作サイトです。
Please Enter at your own risk!

sidetitleMissy's Break Roomsidetitle
This is a message board for my guests!
sidetitleLinksidetitle
sidetitleLatest journalssidetitle
sidetitleLatest commentssidetitle
sidetitleLatest trackbackssidetitle
sidetitleCategorysidetitle
sidetitleMonthly archivesidetitle
sidetitleYou are the visitor number:sidetitle
sidetitleCurrent Visitorsidetitle
sidetitleSearch formsidetitle
sidetitleFriend request formsidetitle

Want to be friends with this user.